59円のパン有り!安さとポイント獲得に救われつつ。


いつもの行きつけローカルスーパーの特徴と救いの恩恵に、最近また支えられたのが、ここ最近で嬉しかったことです。

ここのスーパーは、知るほどに生活派支持率の高いスーパーで、その破格的とも言える良心的価格にはいつも出くわすたびに驚かされている私です。
物にも寄るけれど、野菜や総菜パンなどは税抜きで1コ59円ぐらいで特売されているときがあり、この価格を突破するスーパーは今のところお目にかかったことがありません。
私も最初にこの価格帯を見たときは「ご、59円!?」とその破格的値段には目を丸くしました笑。
主婦層を始め、生活派の顧客からの支持率が高いのもこの価格ならナットク!

雨の日など、客足も遠ざかるであろう日はポイントが5倍になっていたりと、なかなか工夫をすることを常に続けているスーパーの努力がいつも伺えます。
消費者としては、嬉しいお手頃価格がいつも並んでいるスーパーではあるけど、同時に安いからといって、やたらに買えばいいってものでもありません。
主婦として、月々の買い物計画と照らし合わせながら、必要に応じて賢く、タイミングと家計状況を見極めて選んでいくことを大切に、良心的価格のものだけを上手に買うようにしながら、ポイントのも貯めていくようにしています。
これができることもまた喜びのひとつ笑。

何かと利用頻度が高いスーパーなので、レジでレシートをもらうたびに、下のところに表記されている獲得ポイント数が上がっているのもついでに見て、貯まってきているのを確認するのもまた楽しいものです。
というのも、ここのスーパーは500ポイント貯まるごとに、そのまま500円のお買い物券が発行されます。
たかが500円、されど500円で、主婦にとってはなかなか大きいです。
毎度のレジ清算の時に、袋要りませんカードをカゴに入れて毎度の買い物ごとにマイバッグを使えば、エコ活動にも協力しているということでエコポイントもその度に加算されるから、マイバッグ持参で私ぐらいの利用頻度なら、500ポイントなんかけっこうあっという間に貯まるから嬉しい!

もはやどこのスーパーでもエコ活動には努めていて、お店によっては顧客のエコ意識を促す意味も兼ねながら、ビニール袋をもらうにもお金を頂戴する形を取る時代になったなと感じます。
あまりにも安すぎるのも、品質が大丈夫なのか心配になってくるけど、ここのスーパーは消費者が心配し過ぎない価格ラインを保っている印象をいつも受け、安いからと言ってそのまま品質低下ということにはならず、鮮度など一定の品質を保っての価格なので、いつも安心してお買い物ができるところが嬉しです。
安価で質もそこそこというのは、消費者にとっては願ってもないことなのだから。

そんなスーパーで今日も買い物後、レシートの下の部分をチラ見したら、この前お買物券に引き換えたばっかりだなーと思ってたポイントが、着々とまた500に近づいてきて嬉しかったです笑。